悩みを相談しよう

カウンセリングを受けよう

今、ストレスを抱えている人は大変多い時代です。元気なキャンパスライフを送っているように見える学生でも、実は深く悩んでいたりすることがあるのです。人間関係や就職活動でうまくいかないなどそのような悩みも多いようです。 今、大学でも、カウンセリングルームを設けているところは多くあります。 学生は、費用はかかりません。予約は必要になってきますが、心に病をかかえて病気になってしまう前に、このようなカウンセリングルームを訪れるというのはとても良い方法でしょう。 学生は、これからの未来もたくさん期待されている分、不安やプレッシャーを感じている人も多くいます。自分の気持ちをカウンセリングで話すことによって整理することができるかもしれません。

遠慮せずに、自分の行きたいペースでかまわない

カウンセリングは、大抵の場合、一回で終わるものではありません。カウンセラーといっても初対面の人間です。あれこれ最初から心を開いて話すことができるほうが不思議なのではないでしょうか。よく、カウンセリングにいっても自分の言いたいことが何一つ言えなかったという人がいますが、それはそれでよいのです。カウンセラーは、あなたが話したくなるまで待ってくれます。気を使う必要もありませんし、今日はカウンセリングに行きたくないなと思ったら無理していく必要もないのです。何度かでも通ってみてください。少しずつ話せるようになるでしょう。しかし、カウンセラーを独占するようなことはマナー違反です。あなたのことをすべて一生面倒をみてくれる人とは違います。しかし自分が前向きに行動できるようにアドバイスし、支援してくれる人なのです。